H30.4 盲導犬ふれあいイベント

4月15日(日)イオンなかま店で「盲導犬ふれあいイベント」が開催されました。
糸島にある九州盲導犬協会からやってきた生後まだ4か月のハピーや黒ラブ、
白ラブ2頭のPR犬たちがその可愛さと賢さを披露してくれました



ハーネスを付けると立派な盲導犬 お仕事モード
 




ハーネスを外すと…  
それでもガヤガヤ下回りに動揺されることなくよい子にしている彼らの
魅力にすっかり取り憑かれてしまった私たち。


 



気が付けば回りがいなくなり最後まで彼らとふれあっていました
犬は私たちに無償の愛を注いでくれます
盲導犬をはじめとする補助犬は障害者の身体の一部として
生活の手助けをしてくれます。



しかし、現在盲導犬はおよそ1000頭しかいません
盲導犬を育成するには一頭あたり数百万円もの費用と2年あまりの年月を要します
盲導犬の訓練をして最終的に盲導犬になれるのは3~4割程度だそうです
その育成費用のほとんどは私たちの寄付金や募金で成り立っています
又、ハピーウォーカー、繁殖、リタイヤ犬、キャリアチェンジ犬の飼育ボランティアも
あります。まだまだ足りていない盲導犬育成に何か手助けしたいと思わせてくれた
今日のイベント。
興味のある方は月1回訓練センターでの見学会もあるそうです
(詳しくはHPを見て下さい)
是非 健気に頑張っている彼らに会いに行ってみて下さい